ホーム > 相続の基礎知識QA

相続の基礎知識QA

【パターン別】連帯債務者の一人が死亡した場合の相続・免責的債務引受による抵当権変更登記について

債務引受する人が誰なのかによっては、ちょっと特殊な登記になる場合があります。

連帯債務者のうちの一人が亡くなって、その連帯債務を最終的に誰かにまとめて帰属させたい。 金融機関からの依頼で、年に何回かはこんな登記をすることがあります。 相続がらみの連帯債務者変更って、ものすごく難しいんです。 いつも […]

遺産を調べたら、登記されていない未登記の建物があったのですが、どうしたらよいですか?

登記されていない「未登記」の建物は、じつはたくさん存在します。状況に応じて必要になる手続きを説明します。

親が亡くなったので相続財産を調べてみたら、登記簿に載っていない建物があった! びっくりしますよね? 実は登記されていない建物って日本中にたくさんあって、「未登記建物」や「未登記家屋」なんて呼ばれてます。 相続が発生して、 […]

社長だった父が会社の借り入れの連帯保証人だった場合、連帯保証債務は相続しなければなりませんか?

連帯保証も相続の対象になりますが、状況に応じて相続放棄も検討すべきです。故人が会社の連帯保証人になっていた場合の注意点や基本的な考え方を説明します。

会社名義で借り入れをする場合、社長である代表取締役が連帯保証人になっていることがとても多いです。 社長が亡くなって相続が発生した場合、会社のオーナー・経営者としての地位を受け継ぐのかどうかを考えなければならないのはもちろんですが、連帯保証人としての地位がどうなるかも、非常に気になるところですよね?

アパートの借主だった夫が死亡しました。どんな手続きが必要になりますか?

アパートの賃借人(借主)が死亡した場合でも、アパートの賃貸借契約は終了せず、相続の対象になります。なので、今後も継続してアパートを借りたいのか、それとも解約するのかを決めて、必要となる手続きをしましょう。

アパートの賃借人(借主)が死亡して相続が発生した場合、同居していた相続人は出ていかなければならないの?とか、連帯保証人との関係はどうなるの?、敷金はどうなるの?などなど、細かい疑問がたくさん出てきますよね? アパートの賃 […]

相続放棄の申述の有無を確認したいのですが、どんな方法がありますか?

相続放棄の申述がされているかどうかは、裁判所に照会することで確認できます。

ある日突然、亡くなった兄の債権者から「あなたが相続人になったので、お兄さんの借金を返済してください」と通知が来た。亡くなった兄には、子供がいるはずだけど、、、。 こんな時は、先順位の相続人(お兄さんの子供)が相続放棄したことで、あなたが相続人になっている可能性があります。巡り巡って知らないうちに自分が相続人になっているのかも!

「あなたの土地を買いたい人がいる」と見知らぬ不動産業者から電話が来て、お金を払ってしまいました。詐欺でしょうか?

売れない土地を持っている人に「買いたい人がいる」と持ち掛けて、測量費や管理費名目でお金をだまし取る手口が増えています。「原野商法の二次被害」とも言われています。

オレオレ詐欺ならぬ、「売れ売れ詐欺」です。 もともとは、数十年前に「原野商法」にひっかかって北海道や那須高原など山奥の山林や原野を購入した人をターゲットにしていたようですが、最近は単に「売れない土地の処分に困っていそうな人」にターゲットを拡大しています。

相続放棄の注意点とやってはいけないことを具体的に知りたい

相続放棄をするときに「やってはいけないこと」と「やってよいこと」を具体的に説明します。

相続放棄を検討する場合、入院費用や葬儀費用の支払いなど、「これをやったら相続放棄できなくなるのでは?」と不安を感じることがたくさんありますよね? 相続放棄をする場合に「やってはいけないこと」と「やってよいこと」を、事例をあげて具体的に説明します。

遺産分割協議はやり直しできますか?

相続人全員が同意すれば可能ですが、贈与税や譲渡所得税が発生するリスクがあります。

相続人全員の同意があれば遺産分割協議のやり直しは可能ですが、課税のリスクを考えると、できるだけ避けるべきです。 遺産分割協議のやり直しと課税のリスク、遺産分割協議を一回でまとめるポイントをご説明します。

サブリースの不動産は相続すべきですか?

サブリース(家賃保証付きの一括借り上げ)の不動産は、問題点が多くあります。相続の際に注意すべきポイントをご説明します。

サブリース(家賃保証付きの一括借り上げ)の不動産には多くの問題点がありますが、相続の際に特に注意すべきポイントとして、「多額の借金をどうするか?」が挙げられます。

相続した不動産を売却するまでの流れや税金のことを教えてください。

相続した不動産を売却するまでの流れや税金など、注意点を全てご説明します。

遺産である不動産を売却する場合、誰がその不動産を相続するのか?、どんな税金がかかるのか?など、たくさんの注意点があります。相続した不動産を売却するまでの流れや税金などの注意点を全てご説明します。
初回はすべて無料です。相続手続きの無料相談受付中!
初回はすべて無料です。相続手続きの無料相談受付中!
PageTop

トップ

こんな時どうする?

選ばれる理由

ご相談の流れ

料金表

アクセス

お客様の声

司法書士のメリット

相続の基礎知識QA